ベットミガ50mg(ベタニス)の購入を検討してみた結果。

 

ベットミガ50mg(ベタニス)

『メニュー』

概要
効果・効能
使用法
副作用
耳より情報
レビュー
購入先

□概要

ベットミガ50mgは、過活動膀胱治療薬です。1日1回服用することで、膀胱を緩めたくさんの尿を溜めることができるようになり、頻尿や尿失禁を治療することができます。世界的に有名な製薬企業アステラス製薬によって製造・販売されており、安心・安全です。

内容量 30錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠中にミラベグロン(Mirabegron)として50mg含有
ブランド Astellas (アステラス)




□効果・効能

<効能・効果>

  • 過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿及び切迫性尿失禁

<効能・効果に関連する使用上の注意>

  • 本剤を適用する際、十分な臨床症状を確認するとともに、類似の症状を呈する疾患(尿路感染症、尿路結石、膀胱癌や前立腺癌などの下部尿路における新生物等)があることに留意し、尿検査等により除外診断を実施すること。
  • 必要に応じて専門的な検査も考慮すること。

□用法と用量

<用法・用量>

  • 通常、成人にはミラベグロンとして50mgを1日1回食後に服用します。

<用法・用量に関連する使用上の注意>

  • 中等度の肝機能障害患者(Child-Pughスコア7~9)の服用は1日1回25mgから開始する。[肝機能障害患者では血中濃度が上昇すると予想される。]
  • 重度の腎機能障害患者(eGFR15~29mL/min/1.73m2)の服用は1日1回25mgから開始する。[腎機能障害患者では血中濃度が上昇すると予想される。]



□副作用

有効成分ミラベグロンは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。

  • 主な副作用として、γ-GTP上昇、便秘、CK(CPK)上昇、Al-P上昇、口内乾燥、ALT(GPT)上昇、AST(GOT)上昇、尿中蛋白陽性、白血球数減少等が起こることが報告されています。
  • 重大な副作用として、尿閉、高血圧等が起こることが報告されています。

これら以外にも、副作用を起こすおそれがあります。
ベットミガ50mgを服用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。




□耳より情報

日本では、ベットミガ50mgの日本での販売名であるベタニス錠50mgを病院から処方してもらうことができます。

日本の病院から、1箱30錠分のベタニス錠50mgを処方してもらうのにかかるコストは、
初診料・検査料:3,500~4,500円
ベタニス錠50mgの価格:1錠187.5円×30錠=約5,630円
合計約9,130~10,130円もかかります。
保険が適用されて3割負担になっても約2,740~3,040円かかります。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

 ベストケンコーにて販売しております。

 

 

ベットミガ50mg(ベタニス)